bald・aga

髪を早く伸ばす方法はズバリ亜鉛にあり!?髪と亜鉛の関係まとめ

 

 

髪を早く伸ばしたいけれど、何か良い方法はないの?そんな疑問をお持ちの方。

もしあなたができるだけ髪を早く伸ばしたいのであれば”亜鉛”の摂取が効果的かもしれません。

 

髪に働きかける亜鉛の役割とは

亜鉛

 

髪の毛に対して亜鉛は大事な役割をもちます。それは髪の毛の成分であるケラチンの生成です。

  • 亜鉛は髪の成分であるケラチンを生成する

 

髪の毛の成分のほとんどはケラチンというたんぱく質で形成されています。

亜鉛をきちんと摂取することでこのケラチンの形成がスムーズになり、健康な髪の生成に働きかけます。

つまり健康な髪の生成に”亜鉛”は必要不可欠なのであり、もし体内の亜鉛が不足してしまうとケラチンの形成がうまくいかなくなり毛髪の成長に影響が出てくる恐れがあります。

亜鉛を必要量きちんと摂取することが健康な髪を維持する事であり、髪の成長を促すことにも繋がります。

 

亜鉛不足かもしれない3つの症状

以下3つの症状にどれか当てはまる人は亜鉛不足の可能性があります。

  • 髪の毛がパサつく
  • 白髪が増えてきた
  • 抜け毛が気になってきた

 

体内に亜鉛が不足すると、ケラチンの生成が滞り、健康な髪の形成やヘアサイクルに乱れが生じます。

その結果、髪の毛がパサついたり、白髪や抜け毛が増えたりします。

上記の症状が出る原因は亜鉛不足以外の原因もありますのであくまで一つの原因の可能性として考えて下さい。

 

その他の亜鉛の働き

亜鉛は髪の毛以外にも様々な部分に働きかけ体を正常に保つためのサポートをします。

  • 味覚を正常に保つ
  • 抗酸化作用
  • 免疫力の向上
  • 生殖機能の改善 

 

亜鉛が不足してしまうとこれらの機能にも影響が出ることになり、味覚障害や、皮膚や爪の形成不良、免疫力低下など様々な影響を及ぼす恐れがあるので亜鉛はきちんと摂取留守事が大事です。

 

亜鉛の摂取方法

亜鉛摂取

 

亜鉛の摂取方法には食事とサプリがあります。

  • 食事で摂る方法
  • サプリで摂る方法

亜鉛の一日の推薦摂取量は10mg前後です。

それでは食事で摂る場合とサプリで摂る場合の方法を見ていきましょう。

 

食事で摂る方法

普段の食事からはなかなか必要な亜鉛の量を摂取するのは難しいものです。ですので亜鉛が多く含む食材を意識して摂る必要があります。

亜鉛を多く含む食材には以下のものがあります。

  • カキ
  • いわし
  • しらす干し
  • うなぎ
  • 青魚
  • レバー
  • ワカメ

 

それぞれの亜鉛の含有量とその他の亜鉛を含む食材一覧です。

食材名 可食部100gあたりの亜鉛含有量
カキ 14.5mg
いわし 7.9mg
しらす干し 3mg
うなぎ 2.7mg
青魚 1.1mg
レバー 6.9mg
ワカメ 2.8mg
卵黄 4.2mg
アーモンド 4.4mg
プロセスチーズ 3.2mg
納豆 1.9mg
ごま 5.9mg
干しエビ 3.9mg
抹茶 6.3mg

食材で毎日必要量の亜鉛を摂取するのはかなり難しいものがあります。

そこで食材で足りない亜鉛を補うのにサプリがおすすめです。

 

サプリで摂る方法

サプリでは必要な亜鉛を手軽に摂ることができます。

亜鉛のサプリはコスパで選ぶのが良いでしょう。国内製造で品質にも安心できるのはDHCの亜鉛サプリかディアナチュラ亜鉛がおすすめです。

 

正直、亜鉛は食事で摂るよりサプリで摂るの方がお手軽で継続できます。

 

一番コスパの良いのはこのDHCシリーズでしょう。お求めやすい値段でコンビニでも手軽に手に入ります。

CMでもお馴染みのディアナチュラスタイルは、食品衛生上とっても安心の亜鉛サプリメントで人気商品です。

亜鉛の摂りすぎには注意

亜鉛には一日の摂取量に目安となる上限があります。

 

成人男性で40~45mg 成人女性で35mg

これ以上を日常に摂取し続けると貧血や立ちくらみ、めまいなど様々な不調を及ぼす恐れがありますので過剰摂取には十分注意して下さい。

 

 

育毛・発毛のブログでタナボーが何位かチェックしていただくと有難いです!
↓↓↓↓↓

育毛・発毛ランキング

-bald・aga
-

© 2021 ASECLU Powered by AFFINGER5