健康・生活

【画期的】エナジードリンクは飲みたいけど副作用は嫌!そんな方に朗報

ココぞって時に頼れるのがエナジードリンク!

でも飲むと頭痛がしたり吐き気がしたり・・・そんな副作用が気になって飲めない。

そんな方に朗報です。もう2度とエナジードリンクの副作用に悩まされない画期的な方法が見つかりましたのでご紹介いたします。

 

エナジードリンクの副作用を全力回避する画期的な方法

エナジードリンク副作用

エナジードリンクの効力は実感したまま副作用は回避する方法はズバリ!「エナジードリンクを吸う」です。

エナジードリンクは飲み物というのが一般的常識ではありますが、実は「吸うエナジードリンク」があるんです。

  • エナジードリンクを飲むのではなく「吸う」

それは本来の常識を覆した画期的な商品であるその名も「マッスルエナジー」です。

シガレットタイプでタバコのように口にくわえて吸うだけでエナジードリンクの風味を味わいながらカフェインが摂取できます。

しかもカロリーゼロ、糖質ゼロ、無駄な成分ゼロでエナジードリンクの懸念点の一つである糖質が高く飲みすぎて太ってしまうという悩みも解決されます。

筋トレや勉強時の集中力を上げたいときに非常におすすめできますので気になる方はチェックしてみて下さい。吸うエナジードリンク!「マッスルエナジー」

 

エナジードリンクの副作用とは

エナジードリンクで報告されている副作用には以下のようなものがあります。

  • 睡眠障害
  • 不安・鬱症状
  • 倦怠感
  • 便秘・下痢
  • 頭痛・動悸
  • 肥満

睡眠障害

エナジードリンクにはカフェインが含まれているため飲みすぎると眠れなくなったり睡眠が浅くなったり睡眠障害を引き起こす恐れがあります。

人の一日のカフェイン摂取量の目安は400mgとされておりエナジードリンクには100mlあたり40~43mgのカフェインが含まれています。

大量にカフェインが含まれているイメージがあるエナジードリンクですが、コーヒーには100mlあたり約50mgのカフェインが含まれているためエナジードリンクより多いことになります。

エナジードリンクは甘くて炭酸飲料のためついつい飲みすぎになってしまうことが問題かもしれません。

 

不安・鬱症状

エナジードリンクによる不安感や鬱症状は、エナジードリンクの飲みすぎによる自律神経の乱れが大きく関わっていると思われます。

辛い症状を抜け出すためにさらにエナジードリンクを飲むことはさらに状態を悪化させる恐れがありますので、これらの不安・鬱症状が現れたときはエナジードリンクを止め休息するようにしましょう。

 

倦怠感

エナジードリンクを飲みすぎるとかえって体がだるい、重いという倦怠感を感じることがあります。

これはエナジードリンクによる覚醒作用の反動だと考えられ、エナジードリンクに頼りきると知らず知らずのうちに体が自分のキャパを超えて無理をしてしまい倦怠感として表れます。

エナジードリンクを飲んだ後は時間を空けしっかりと休息・睡眠を取るようにしましょう。

 

便秘・下痢

エナジードリンクは砂糖が多く強炭酸のため飲みやすく、ついつい飲みすぎになってしまうことがあります。

飲みすぎは便秘や下痢を引き起こす原因となりますので注意して下さい。

 

頭痛・動悸

カフェインには心拍数を上げる働きがあるため、摂りすぎると頭痛や動悸・息切れを引き起こす可能性があります。

モンスターエナジーのロング缶350mlのエナジードリンクには1本あたり142mgのカフェインが含まれていますので、これを2、3本連続で飲むのは一日のカフェイン摂取量を超えてしまい、頭痛や動悸を引き起こすリスクが高まるので連続飲みや一日に3本を超える量は飲まないようにしましょう。

 

肥満

エナジードリンクには、大量の砂糖も含まれていますので飲みすぎると糖質過多・カロリー過多になり、肥満につながるリスクが高まります。

飲み口がスッキリしているためついついカロリーのことを忘れがちで飲んでしまう

 

エナジードリンクで副作用が起こる原因

大量の砂糖または甘味料・添加物

エナジードリンクには大量の砂糖が含まれています。

その量は250ml缶で約30g。最近よくコンビニで見かける大容量缶500mlでは60gの砂糖を含んでいることになります。

これは例えるなら水に大さじ3杯の砂糖を溶かして飲んでいるのと同じです。

飲んでみるとそこまで甘ったるい感じがしないというのは冷たさと強い炭酸で甘さをごまかしているだけで実際炭酸が抜けたエナジードリンクは1口だけで甘すぎて気持ち悪くなるほどです。

もう一つの原因である甘味料と添加物も副作用を及ぼす原因となっています。

たまにエナジードリンクの中でも糖質ゼロの商品がありますが、その代わりに使われている人工甘味料は砂糖より危険とも言われています。

人工甘味料はドーパミンなどの神経伝達物質や、神経の快楽中枢に影響し、中毒を招く恐れがある

その他にも体に良くない沢山の添加物が入っているエナジードリンクが副作用を引き起こすのはある意味必然的なのかもしれませんね。

 

副作用を気にせずにエナジーを実感しましょう!

エナジードリンクで元気をチャージしたいけれど砂糖や添加物による副作用が気になる。そんな方にも吸うエナジードリンクはおすすめです。

筋トレや勉強、ここぞという時に一服どうぞ。吸うエナジードリンク!「マッスルエナジー」を試してみる

 

 

役立つ情報

© 2021 ASECLU Powered by AFFINGER5