ハゲ・AGA

アートネイチャーのウィッグの種類と値段は?使用者が本音で語る

アートネイチャーのウィッグの種類

 

アートネイチャーのウィッグを現在使用中の私が種類や値段について紹介します。

実際の着用感やバレないのかなど使用者にしか分からない本音も語りますのでアートネイチャーのウィッグに興味がある方は是非最後までご覧ください。

 

アートネイチャーのウィッグの値段や着用感は?

アートネイチャーのウィッグは最新技術の3Dスキャンによって個人の頭の形に合わせて確実にフィットするように作られています。

またウィッグの進化系、人口頭皮を張り付けるヘア・フォーライフなどその人それぞれの要望に応じて適した増毛法を選ぶことができるのが魅力です。

 

アートネイチャーのウィッグの種類

アートネイチャーのウィッグには主に3種類のタイプがあります。

 

3種類のタイプ

  1. ヘア・フォーライフ フォース
  2. レクアソリッド
  3. ヘア・リプレイスメント

 

ヘア・フォーライフフォース

唯一無二の自毛感覚

強風、汗、引っ張る力にも強い。進化した太めの髪で、常にふんわり館をキープします。

 

「これはもうウィッグじゃない」のキャッチフレーズでウィッグの次元を超えたと自信をもってオススメするアートネイチャーの一押しの商品が「ヘア・フォーライフフォース」です。

   

 

ヘア・フォーライフフォースは人工毛を植え付けた極薄の人工被膜を頭皮に貼り付けるスタイルの手法です。

そしてヘア・フォーライフフォースの売りは何といってもこの圧倒的自然な仕上がり感です。

全てオーダーメイドで作るので、個人個人それぞれの特徴に合わせた増毛が可能です。

またヘアフォーライフの「接着」は医療用接着剤を使用しているため衛生面も安全です。

接着も医療用接着剤を使用しているので衛生面も安心です。

 

ヘア・フォーライフの特徴

  • 自然な生え際
  • 快適なつけ心地
  • 風・汗・力に強い

 

ヘア・フォーライフはこんな人にオススメ

  • 自由なヘアスタイルをお望みの方
  • 自然な見た目をお求めの方
  • スポーツや仕事でアクティブに活動される方

 

ヘアフォーライフはわずが0.04mm~0.08mmといった細い産毛でも太さを自由に変え自然な見た目に仕上げることができます。

また、つむじの作成から自然な毛の流れまで再現できるのも、フルオーダーメイドで作るヘアフォーライフならではの特徴です。

 

レクアソリッド

毛髪に、理想と自由を

異なる太さの髪を混ぜ、ボリューム感をキープ。
年齢相応の毛量で、自然なスタイルを実現。

 

レクアソリッドの仕組みはヘアフォーライフフォースと同じで人工毛を植え付けた人口頭皮を自分の頭皮に装着するスタイルです。

しかしレクアソリッドでは映画撮影の特殊メイクで使用されるグラフティング技術を元に考案された0.08mmの超極薄の人口頭皮を使用するのが特徴です。

レクアソリッド

頭皮に付けた人口頭皮は透明化し、人口頭皮を装着していることに周囲の人が気づくことはないでしょう。

レクアは短髪の使用でも可能で水や熱に強いという特徴があるので、海やシャワーも安心です、

レクアで使用される人口頭皮は網目状になっており、頭皮に貼り付けても毛穴を塞がれず蒸れないという特徴があります。

極薄の人口毛でも耐久性に強く、引っ張手も取れることがないので安心して使用できます。

 

レクアソリッドの特徴

  • 0.08mmの超極薄人口頭皮
  • 地肌と一体化し装着感のない軽さ
  • 風・汗・力に強い

 

レクアソリッドはこんな人にオススメ

  • 本物の頭皮と変わらないクオリティーをお望みの方
  • 普段の生活で装着を全く気にせずにいたい方
  • 絶対誰にもバレたくない方

 

レクアの自然さは「究極」です。それはもう頭皮その物と言ってもよいほどです。

また、レクアの人口毛は形態安定性に非常に優れているため、洗髪しても元の髪の特徴(ストレート・くっせ毛・天然パーマなど)を維持します。

 

ヘア・リプレイスメント

オーダーメイドならではの外観と自然なフィット感

個性を演出するスタイリッシュなヘアデザインが楽しめる通気性・耐久性・自然さを追求したオーダーメイドウィッグです。

 

現在私が使用しているのがこのタイプで実際の写真がこちらです。

ヘア・リプレイスメント

  ↓   ↓   ↓

ヘア・リプレイスメント 

自毛に糸ゴムで結び付けているため引っ張っても外れません。

 

ヘア・リプレイスメントのベース素材は通気性、耐久性、自然さをバランスよく兼ね備え、年齢やご状態を問わずどのような方にもオススメできる高いクオリティになっています。

さらに通気性・耐久性・自然感を追求した3タイプを個人個人の要望やライフスタイルによって選ぶことができるのが特徴です。

ヘア・リプレイスメントは装着型のウィッグタイプですが、圧着感が無く、ソフトなつけ心地による連続装着が可能になります。

 

レクアソリッドの特徴

  • スタイリッシュな髪型が実現できるオーダーメイドウィッグ
  • 毛色・毛質はもちろん部位により異なる髪の密度、つむじを再現
  • ハンドメイドの植毛でリアリティを実現

 

レクアソリッドはこんな人にオススメ

  • ウィッグタイプでより本物をお求めの方
  • 自然でスタイリッシュな髪型にできるウィッグをお探しの方
  • 今までのウィッグが合わなかった方

 

レクアソリッドはウィッグでありながらその見た目は本物に近いです。

人それぞれに異なる毛髪や生え具合は、機械ではなく人の手によってはじめて再現が可能であり「1本1本ていねいに植えられた人工毛髪」がよりリアリティを実現します。

 

アートネイチャーのウィッグの値段は?

今回紹介した3種類のタイプの値段について調べました。

個人それぞれの使用する種類、カバーする面積や毛量によって違いがありますのでおおよその目安としてお考え下さい。

料金相場としては、手のひらサイズのカバーで50万円~65万円位です。

メンテナンス費用が毎月1回で5000円~6000円ほどかかります。

 

ちなみに私はヘア・リプレイスメントを現在も使用ていますが価格は、一枚54万円に消費税が加わり58万3,200円でした。

 

アートネイチャーのウィッグの使用者の本音

ヘア・リプレイスメントのウィッグを装着するタイプを現在使用している私の感想ですが、装着感としては非常に軽い付け心地で見た目も自然な仕上がりには大変満足しています。

しかし一つ問題があるとすればやはり頭皮のかゆみがあり、洗髪時も慣れるまで上手く洗えないため少し苦労しました。

慣れもありますが普段から頭皮のかゆみが強いという方は注意した方が良いかもしれません。

それとアートネイチャー経験者が思う大事なことは出会う担当者にもあります。最初に出会った担当者があまり気が利かないタイプで後悔したことがあります。それについての記事はこちらで確認してみてください。>>【要注意】アートネイチャーで後悔した大きな失敗談

アートネイチャーはかなりの勇気と決断を求められますが、理想の自分になっている未来を想像しその事だけを考えることが大事です。

変に色々考えすぎると一歩も前に進めなくなってしましますので、美容室に行く位の気持ちで良いと思います。

人口毛を自毛に一本一本結び付ける増毛法「マープ」増毛の記事も興味のある方はご覧ください。

>>アートネイチャーのマープ増毛の値段はいくら?【契約書あり】

 

 

 

 

 

育毛・発毛のブログでアセトが何位かチェックしていただくと有難いです!
↓↓↓↓↓

育毛・発毛ランキング

-ハゲ・AGA

Copyright© アセクラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.