ヘルス・ライフ

これを飲んで集中力UP!勉強や仕事時にオススメする飲み物4選

「学ぼう」と思う人はそれが例えホームレスでも「教師」となる。

 

どーもタナボーです。

 

勉強や仕事をしているときだんだん集中力ってなくなってきますよね。

 

今回はタナボーが勉強していて何となくダレてきたとき集中力をUPさせるオススメの飲み物を紹介します。

 

この記事で分かること

・集中力が続かない理由

・集中力を高める飲み物4選

 

集中力の法則

人が集中していられる持続時間にはある法則があります。

 

それは「15・45・90の法則」といわれるものです。

 

どういうことかといいますと、人の体内には15分・45分・90分というリズムが備わっているということです。

 

15分

これは人が最も深い集中を持続させられる時間です。

読書や何かレポートなど文章を書き始めたとき、最初の15分はあっと言う間に過ぎます。

そのあと、ふと別のことが頭をさえぎったり意識が別のものにいき、一旦集中力が途切れるのを経験した方も多いと思います。

この15分はとても深い集中力を発揮できるのです。

 

45分

45分という時間を聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

授業時間です。

中学生になると50分など時間が少し増えてきますが、小学生は基本45分授業です。

これは授業としてのパフォーマンスと授業を受ける子達の集中力がギリギリ持続できる時間で、絶妙なバランスがとられています。

最も深い集中ができる15分の×3倍の時間です。

人間が集中しやすいリズムで勉強するときも、この45分を一区切りとすると捗りやすいです。

 

90分

90分は大学の講義やセミナーなどで行われる、人が集中していられる限界の時間ともいえます。

好きなTVを見ていたり、ゲームをするなど余程自分が好きなものでない限り90分という時間は長く感じます。

 

集中力が続かない理由

上記で説明した通り、集中力にはそれぞれ、「15分(超集中)、45分(ぎり集中)、90分(限界集中)」と3つの時間の法則があることが分かりました。

 

このことから、自分は「集中力がない」と思わずこの法則があることを理解し、本来、人は「集中力が続かない生き物」とまずは割り切ることが大事です。

 

それに本来自分の好きなこと、興味があること以外に集中することは誰であり難しいものです。

 

それでも勉強、仕事に集中しなければいけないという場面では、この法則を利用しまずは”15分”だけ集中してみることから始めてみましょう。

 

この15分で突如、自分のやる気スイッチが入る場合も多々あります。

 

もしこの15分でまだまだ調子が出ない場合は、一旦休憩し、また15分からはじめることをおすすめします。

 

私が勉強したり記事を書いたりする場合もこの方法を使っています。

 

1. まず15分集中してみる

2. その後は45分間隔でアラームを設定し10分休憩しながら続ける

 

この時、どんなに調子が良いときでも決めた時間で必ずきっぱり手を止めて休憩することが大事です。

 

そうすることで、この45分は必ず続けようとモチベーションを保つことができ、メリハリのある仕事ができるようになります。

 

集中力を高める飲み物4選

もしそれでも集中力がきれ、しかしどうしても集中してやらなければならないことがあるときに、集中力を高めるおすすめの飲み物を紹介します。

集中力を高めるのに適した飲み物4選

  • コーヒー
  • エナジードリンク
  • 炭酸水
  • 緑茶

 

1番はコーヒー

これは個人的な好みもありますが私が一番ここぞという場面で集中するのに効果を実感している飲み物は”コーヒー”です。

 

まずコーヒーに含まれるカフェインには”眠気を覚ます”効果があることで知られています。

これは、カフェインが多数ある受容体のうち”アデノシン受容体”に結びつき、脳を落ち着かせ眠気を誘うアデノシン受容体の働きを抑制するからです。

 

そして、コーヒーの香りが気分をリラックスさせるということです。

 

コーヒーの香ばしくふわっとする香りが心を落ち着かせ一旦気持ちをリセットさせてくれます。

この”カフェインの覚醒”と”香りの癒し”の相乗効果で「集中力」を高めてくれるコーヒーは個人的には1番おすすめです

 

エナジードリンク

エナジードリンクは1番ここぞという時、ブーストをかけるのに力を発揮する飲み物だと思います。

エナジードリンクの成分には、カフェイン、アルギニン、ナイアシン、高麗人参、マカなど滋養強壮系の成分が多く含まれています。

 

これらの成分に炭酸の爽快感が加わり、体の隅々にパワーを与えてくれる感覚を覚えます。

しかし、エナジードリンクはカフェインの量や砂糖を多く使用しているのが多いですので、飲みすぎには注意が必要です。

 

炭酸水

炭酸水は水と炭酸ガスでできたとてもシンプルな飲み物ですが集中力UPにも最適な飲み物だと思います。

炭酸による刺激は一気に目をシャキッとさせ気持ちを切り替えてくれます。

 

そして何故炭酸水をおすすめするかと言いますと”無糖”だからです。

 

炭酸飲料は数多くありますがどれも砂糖がたっぷり含まれたものですので飲む量には注意が必要です。

その分、炭酸水は無糖なので飲む量に制限がかかりません。

 

脳の水分不足は集中力低下にも繋がりますので、水分を補給しながら刺激を与える炭酸水は集中したい時に適した飲み物だと言えます。

 

緑茶

緑茶はコレステロールの低下、がん予防、抗酸化作用など様々な健康効果がある飲料として有名ですが緑茶に含まれるアミノ酸の一種であるテアニンには、リラックス効果があるといわれています。

 

このリラックス効果とカフェインの覚醒効果により集中力を高めるときに適した飲み物だと言えます。

美容にも健康にも良い飲み物ですので休憩時など、ほっと心を落ち着かせたいときにどうでしょうか。

 

まとめ

この記事では集中力を高める飲み物4選を紹介しました。

 

水分不足は集中力低下にも繋がりますし勉強や仕事で酷使する”脳”にはとても重要なものです。

 

そして飲み物1つで一気に心のスイッチが切り替わったりもしますので仕事や勉強時にはあらかじめ準備をしておくと良いかもしれましん。

 

育毛・発毛のブログでアセトが何位かチェックしていただくと有難いです!
↓↓↓↓↓

育毛・発毛ランキング

-ヘルス・ライフ

© 2020 アセクラ Powered by AFFINGER5